Japan futures industry news and the world

フューチャーズトリビューンは1970年創刊の先物業界新聞です

【Latest News 10】

【主要経済指標・会見カレンダー】

(2024年6月14日~21日)

[14日(金)]
  • XX:XX 日銀金融政策発表 (日本)
  • 15:30 日銀総裁会見 (日本)
  • 23:00 米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値 (アメリカ)
[17日(月)]
  • 21:30 米NY連銀製造業景気指数 (アメリカ)
  • 24:00 米農務省週間輸出検証高 (アメリカ)
[18日(火)]
  • 13:30 豪政策金利発表 (オーストラリア)
  • 21:30 米小売売上高 (アメリカ)
  • 22:15 米鉱工業生産・設備稼働率(アメリカ)
[19日(水)]
  • 08:50 日銀議事要旨(4月25・26日分)(日本)
  • 15:00 英消費者物価指数 (イギリス)
  • 15:00 英生産者物価指数 (イギリス)
[20日(木)]
  • 16:30 スイス政策金利発表 (スイス)
  • 20:00 英政策金利発表 (イギリス)
  • 20:00 英金融政策委員会(MPC議事録)(イギリス)
  • 21:30 米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(アメリカ)
  • 21:30 米住宅着工・許可件数 (アメリカ)
  • 24:00 米EIA週間石油在庫統計 (アメリカ)
[21日(金)]
  • 15:00 英小売売上高 (イギリス)
  • 21:30 米農務省週間輸出成約高 (アメリカ)

セミナーイベント情報

  • 【大阪】佐藤ゆかり氏講演会
  • 6月22日(土) 12:00~15:00
  • 主催:岡安商事

  • 【東京】2024年後半の投資戦略 続・雷の時代を中野博が読み解く
  • 6月23日(日) 10:00~12:30
  • 主催:サンワード貿易
  • 【東京】エミン・ユルマズ氏 横山裕史氏 二人が世界経済を語る!! ~大統領選目前!どうなる世界経済!?~
  • 6月29日(土) 13:00~15:30
  • 主催:大起証券・AIゴールド証券(共催)

  • 【東京】投資脳を育てよう!~脳内を少しだけ変換することで投資のヒントが溢れてる~
  • 6月29日(土) 13:30~15:50
  • 主催:北辰物産

Japan futures industry news and the world

これでいいのか!Futures Tribune's view

家計現金・預金1,127兆円、いかに投資につなげるか

2024-06-07

「貯蓄から投資へ」のスローガンが叫ばれて長い。小泉純一郎首相の頃から言われているから、2000 年代初頭あたりからだろうか。だがもとを辿れば戦後、…

全米販の2040ビジョン、市場育成に「先物」なく

2024-05-15

全国米穀販売事業共済協同組合(全米販)が策定した「米穀流通2040ビジョン」は、その名のとおり米穀をめぐる生産・流通・消費の2040年版シミュレーションである。…

JPXが中経アップデート、デリバ政策に注力を

2024-05-09

日本取引所グループは30日、2024年(令和6)3月期(=2023年度:2023年4月1日~2024年3月31日)における決算概要を発表した。それによると決算(国際会計基準=IFAS)は…

大阪堂島

コメ先物、廃止する正当な理由があったのか?

農林水産省は2021年8月6日、大阪堂島商品取引所(現・堂島取引所)が認可申請していたコメ先物市場の本上場に対し認可しないことを決め公表した。生産者数や流通業者の数が依然伸び悩んでいることなどが不認可の理由としている。


【2】農水省のありえない手の平返し、背景に何があったか?
【3】市場拡大・将来性主張も通過儀礼の壁越えられず

FUTURES COLUMN

オプション取引に乗せた夢 ①~米CBOE成長の軌跡

2024-04-22

国内初の商品先物オプションは1991年6月、東京穀物商品取引所が始めた米国産大豆先物オプションである。その後97年9月、トウモロコシ先物オプションを追加した。農産物以外では東京工業品取引所…


オプション取引に乗せた夢 ②~古代ギリシャ時代に誕生
オプション取引に乗せた夢 ③~取引所主体で米国都市整備が活性化
オプション取引に乗せた夢 ④~金先物オプションから20年
東繊ビル全景

戦後の商品取引所復活劇【上】~繊維中心に高まった気運

2024-02-14

25年前の1999年2月、商品先物市場において流動性が低い上場商品の整理・淘汰が始まった。東京工業品取引所の毛糸、中部商品取引所のスフ糸ダル、大阪商品取引所の毛糸・スフ糸ダル・同ブライトなどほぼ繊維商品が主体となった。


【下】戦後の商品取引所復活劇